OH!HAPPYWEDDING

ブライダルネイル 『同色×同色』

date:2015/02/01

category:ビューティ

はじめまして。
MOISNAL L’Appartementのamiです。
理想のウェデイングを創るアイテムのひとつでありますネイルアートについてお話しさせて頂きます。

今回私がご提案したいのは
『同色×同色』。

まずはじめに王道のホワイトから。
あえて白に白を重ねるデザインをご紹介いたします。
S__6037508白といっても、ホワイト、オフホワイト、アイボリー、マットなものから艶のあるものと…それぞれ表情が異なります。

S__6037509
こちらはマットベースの白に質感の違う白でリボンを描き動きをだしました。
マットベースにリボンを合わせる事で、カジュアルで可愛らしいイメージとなります。
ガーデンウェデイングやエンパイアドレスなどにもよくあいますね。
同じ白でも質感やちょっとしたトーンの違いを組み合わせる事でグッとおしゃれ感がアップします。

『同色×同色』のもう一つのご提案として私がオススメしたいのが、ネイルとリップのカラーを合わせるという技です!!
例えば…
真紅の赤のネイルとリップにロングスリーブのドレスを合わせてクラシカルで個性的な印象に。
ローズ系の組み合わせであれば、
ヘアにリボンや花冠などを合わせてまるで可憐な白雪姫のようなイメージに。
S__6037510

ピンクやベージュのネイルも素敵ですがこんな風に色で遊んでみるのもオススメです。

ネイルは小さなパーツですが、色によって全体の表情をがらっとかえる力があります。
お式のイメージを盛り立てる大事なスパイスとなりますので、最適なネイルを一緒に考えていきましょう。

ネイルアーティスト
ami oguchi

フリーウエディングプランナー・mieko sunagaより
今回初登場していただきましたamiさんは、群馬県前橋市でネイルサロンをオープンされています。
まるでパリのアパルトマンのような、とてもオシャレで落ち着くサロンです。
彼女自身2014年春にとてもこだわりを持ったウエディングをされたようで
ウエディングまでの道のりを鮮明にお話してくださいました。
彼女のウエディングの話しを聞きながら、抜群のセンスを持つamiさんにネイルをしてもらえる時間は
花嫁にとって指先の美しさを得るとともに、リラックスし心が軽くなるのではないでしょうか?
お仕事柄、ウエディング前日でないとネイルができないという方もいらっしゃるかと思いますが
指先やハンド全体をお手入れしておくことも必要です。
ですので、ぜひともハンドケアは早い時期からスタートしてほしいし、
フットであればお仕事に影響があまりないかと思いますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
私自身も、プランナーと言えど、食事をお運びしたり、花嫁さまのケアをさせていただくので、ハンドネイルはほとんどしませんが、フットネイルをしてテンションを上げています!!

MOISNAL L’Appartement -モワネイル-
www.moisnail.com

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE