OH!HAPPYWEDDING

COLUMN

【メディア報告】ーゼクシィ国内リゾート様

date:2017/08/23

category:フォトプラン ,メディア

こんにちは。
プランナーの砂賀美絵子です。
先日ご紹介させていただきましたOH!HAPPY WEDDINGの【フォトプラン】の実際のお写真が、
本日8/23発売の「ゼクシィ国内リゾート」内、〈ロケフォトを素敵に撮る方法〉に、
取り上げていただきました。

とってもオシャレで素敵なお二人で、撮影は昨年の春。
軽井沢でのウエディングをお控えになっていて、その前撮影でした。
こちらのお二人の素敵すぎるお写真は、こちらからご覧いただけます↓

http://ohhappywedding.com/report/
実際のウエディングやフォトウエディングの方のお写真をご紹介しているページ内の
【Photo Plan in April photo by Yu Kuboki, usagi to camera】です。

せっかくの前撮影、招待状などにも画像を取り入れて頂けると、とっても素敵ですよ。
またグリーンの映える季節、1年前の同じ時期での撮影、お二人が大好きな場所での撮影、ご実家での撮影、おじいちゃんやおばあちゃんの家に行っての撮影、二人の思い出の場所での撮影・・・・などなど。
様々な場所での撮影ができるのも、【フォトプラン】だからこそです!
前撮影に限らず、ウエディング後でも、「こんな写真、残したかったなぁ〜」というご希望で
ご相談にお越しになる方も増えています。

フォトプランのお問い合わせが増えるなか、お客様のご希望にお答えして、
フォトプラン用のレンタルドレスを増やしています。
最近は、ヴィンテージドレスのご希望が多いので、アンティークから仕入れをしたり、
アンティークレースを使ってドレスをオーダーしたり、
仕入れたものを、リメイクしたりしています。
また、桐生産のレースや生地を使って、オリジナルデザインで作っているオススメのドレスが
どんどん届いています。

フォトプランについては、下記のコラムにてご案内しておりますので、
ご興味ある方は、ぜひご覧ください。

http://ohhappywedding.com/column/170620photoplan/

今は、来年春頃の撮影のお問い合わせが多いのですが、年内のフォトプランも若干の受注が可能です。
来春にウエディングがお決まりの方は、ぜひ、今の緑が残っている時期に撮影をしていただくのがオススメです
お気軽に、下記コンタクトフォールよりお問い合わせください。

contact form

OH!HAPPY WEDDING フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

【フォトプランのご案内】

date:2017/06/19

category:コラム一覧 ,フォトプラン

こんにちは。
プランナーの砂賀美絵子です。
今回は最近お問い合わせを多くいただきますOH!HAPPY WEDDINGの【フォトプラン】についてご案内致します。

OH!HAPPY WEDDINGのフォトプランは、お支度からお引き上げまでトータルで5時間〜8時間を想定していて、
しっかりと撮影を行います。
事前にお打ち合わせとヘアメイクリハーサルもありまして、ウエディング当日と変わらぬ雰囲気と力の入れ具合です(笑)
撮影場所は、お二人の思い出の場所だったり、いつも行っているお気に入りの場所、また「こんな雰囲気の場所で撮りたい!」というご希望には、撮影場所をご提案させていただいてりしています。

また、お二人の大切なアイテムなどもお写真として残して頂きたくて、当日お持ちいただいたりしています。

フォトアイテムをハンドメイドしてお持ちいただいたり、OH!HAPPY WEDDINGでも様々なアイテムのご用意をしています。

フォーマルにも、カジュアルにも、どちらともでも。
OH!HAPPY WEDDINGの素晴らしいアーティストとともに、
大切な大切な思い出を残して頂けたら、と思っています。

フォトプランは、内容は下記の通りです。
【OH!HAPPY WEDDING フォトプラン】
□フォトグラファーの撮影&データー
□事前のリハーサルメイク
□ヘアメイク一式(洋装)
□ヘアメイクチェンジ(回数制限なし)
□全体プロデュース
価格:15万円+tax
平日限定での料金です。
※お衣裳は含まれておりませんが、アトリエに何点かレンタル可能な新婦様のドレスと和装、新郎様のお小物のご用意がございます。
ご希望に応じて、衣裳店様のご案内もさせていただきますので、ご安心ください。
またご自身のお持ちのお衣裳のお持ち込みも可能です。
※上記のプランは、お支度からお引き上げまで約5時間以内で、ロケ撮影1カ所を想定しております。
別途、8時間以内・ロケ撮影は時間的に可能な限り何カ所でも(恐らく3カ所程度になります)というプランのご用意もございます。
※アトリエを基点にしておりますが、ご希望に応じて出張や遠方撮影も承ります。
その場合出張料金や延長料金が発生することがございますので、ご了承ください。
※ご予約は基本的には3ヶ月前より承ります。
※フォトプランは、基本的には平日とさせていただいておりますが、土日・祝日をご希望の場合は、ご相談ください。
尚、お問い合わせはすべてメールでの対応となりますのでご了承ください。
e-mail: info@ohhappywedding.com
またはコンタクトフォームより
様々なかたちで皆様の幸せのお手伝いができればと思っておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

年内のフォトプランの空き状況は下記の通りです。

7月・・・1組のみOK
8月・・・2組OK
9月・・・1組のみOK
10月・・・1組のみOK
11月・・・2組OK
12月・・・2組OK
※上記は2017年6月19日現在の状況です。

OH!HAPPY WEDDING フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

『テーマカラーとブライドに合わせて』

date:2017/01/29

category:フラワー

こんにちは。
お花を担当させていただいているgivré(ジヴル)です。
今回はカラーブーケについて少しお話しさせていただきます。

ウエディングでは全体のテーマカラーを決めて、ペーパーアイテム、小物、会場装花、ブーケを合わせいきます。

写真のブーケは、ウェディングのテーマカラーが、ホワイト・ライトグリーン・アンティークなパープルピンク。

今はステム(茎)を出したクラッチブーケが人気です。
小花を中心にラフに仕上げるナチュラルブーケもとてもかわいいのですが、
今回のブライズは、芯がしっかりある凛とした雰囲気の女性。
ナチュラルな中にも大人なイメージにしたくて、
メインにテーマカラーのパープルのバラを使いました。
丸くほっこりと咲くタイプのバラなので他のナチュラルな草花とも相性がいいです。
そこに深いパープルのスカビオサで大人のイメージを増しました。
サイドの草花は、アストランチアやラムズイヤー、ジューンベリーなど。

テーマカラーをベースにブライドやドレスのイメージを合わせていくと、全体的に統一感が生まれます。

まずはプランナーさんと一緒に、好きなカラーやイメージ、自分に合うのはどんなのかを相談しながら、ウエディングの全体イメージを作っていくといいですね。

フラワーアーティスト
Yuko Kanai by givré

http://givre.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

フォトアイテムと撮影場所

date:2016/12/25

category:アイテム ,ハンドメイド ,フォト&ムービー

こんにちは、フォトグラファー“うさぎとカメラ”のkubokiです。
今日は、OH!HAPPY WEDDINGのフォトプランで撮影されたお客様をご紹介します。

フォトプランにはアイテムがあるとバリエーション豊かな写真を残すことができます。
たとえば、こちらのおふたりはまず私服でお揃いの腕時計、そして日付やイニシャルのウッドプレートと一緒に撮影しました。



後日結婚式が控えている場合には、当日のウェルカムボードやレイアウトに使えそうな写真を撮影するのがオススメです。

イメージフォトでは新婦さんの大好きなムーミン一家。

そして指輪。

もちろんドレスでの撮影もおこないました。





アイテムは手作りすると、その工作時間もいい思い出になりますよね。
でももし時間が無かったりで悩んだ場合にはOH! HAPPY WEDDINGにも可愛いアイテムをたくさん取り揃えているので、お気軽にご相談ください。

ここまでの撮影場所はアトリエ近くの群馬県桐生市内ですが、同日に軽井沢へも向かいました。





撮影時期は4月下旬。桐生は新緑に包まれていましたが、軽井沢はまだ木々に緑が芽生えておらず、こちらではノスタルジックな雰囲気の写真を残すことができました。

群馬は北と南もしくは長野とでは気候が全然違うので、雰囲気をガラッと変えての撮影もおこないやすいですね。

ぜひ参考にしてみてください。

フォトグラファー うさぎとカメラ 久保木 雄

http://www.usagitocamera.com

OH!HAPPY WEDDING フォトプランはこちらでご案内しています!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

ヘアアレンジ-ミディアム編−

date:2016/11/28

category:ビューティ ,ファッションスタイリング

こんにちは、ヘアメイクのChinatsuです。
今回はヘアアレンジについて少しお話しさせていただきます。

花嫁さまにとって どんなドレスを着て、どんなヘアメイクにするか
とても大切で重要だと思います。

当日の会場、パーティのテーマやプログラムのシーンによりさまざまだと思います。
基本的には花嫁さまの好みや希望に添って決めていきますが、
パーティのテーマやシーンによりヘアアレンジを変えると より統一感が出るのはないでしょうか。

さらに花嫁さまの髪質、長さ、ドレスのデザイン、素材、ヘッドドレスのタイプで
より深くアレンジを考えいきます。

ここで、一着のドレスで素敵にヘアアレンジをされた花嫁さまをご紹介します。

ウエディングの会場となったのは、7月下旬の軽井沢。
緑いっぱいの、清々しい場所です。

160723_0001

花嫁さまがセレクトされたドレスは、上質なシルク生地と繊細なレースが、丁寧に融合したノーブルライン。
元々とっても可愛らしい花嫁自身のイメージを保ちながら、ドレスの上質さを生かした、大人っぽい仕上がりを、全体的に目指しました。

160723_0134

お式前のロケーション撮影は、自然いっぱいのロケーションに合わせてダウンスタイル。
フレッシュなワイヤープランツのグリーンのヘッドに合わせて、毛先のカールはランダムにし、ナチュラルに仕上げました。
花冠は可愛らしいイメージになることが多いので、
あえて細めのダークグリーン、小さいけれど存在感のあるワイヤープランツを使用して、
可愛らしさを少しおさえ、ドレスと調和させました。

160723_0368

ガーデンでの人前式では繊細なヴェールに合わせてシンプルなシニヨン。
挙式は、肌美しさ、ドレスのなじみ感、を最大限に生かすため、前から見たイメージはシンプルに。
両サイドに編み込みを施し、バックのヘッドドレスを生花にする事で
少しだけ華やかさを加えました。
ヴェールの下にうっすらと見える美しい花が、花嫁の気持ちを表しているかのようで神秘的です。

160723_0499

パーティーでは再びダウンスタイル。
室内という事と、ビーズとシルク糸で丁寧に作られたのリボンカチューシャ合わせて、
ロケーション撮影のダウンスタイルにふんわり感を足し、毛先のカールは柔らかく仕上げました。

髪の長さはミディアムと決して長くはないのですが、
ヘアアレンジとヘッドドレスを変える事により、シーンにぴったりで、
なにより花嫁さまらしくとても素敵でした。

リハーサルメイクでは、このように花嫁さまがセレクトしたドレスや会場イメージ、
パーティのコンセプトなどもふまえて、当日のヘアアレンジを一緒に検討していきます。
私自身、ウエディングの一日は、ずっと花嫁さまと一緒にいさせていただいています。
今までで一番の自分!になれるように、安心して一日をお過ごし頂けるように、
そしてなにより最高の素敵な想い出となるように、ヘアメイクアーティストとして
お側でお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

hair make artist chinatsu

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE