OH!HAPPYWEDDING

COLUMN

ウエルカムボードあれこれ

date:2014/11/24

category:デコレーション ,プランナーより

みなさん、こんにちは。
9月〜11月の3ヶ月は、ウエディングシーズン。
今年はお天気の良い週末が多かったから、良かったな〜と。
さてさて、今日はほとんどのウエディングで登場するウエルカムボードについて
あれこれとコラムしてみたいと思います。

手作りでお持ちになる方も多く、お客様から色々な作品のヒントをもらったりもします。
タイプも色々で、とくに決まったサイズや形、素材もないので、バリエーション豊かで
個性も出しやすいところです。
ゲストをお迎えし「来てくれてありがとう!」を最初に表す大切な役目もあるので
大事に考えて用意していきたいですね。

こんなポイントおさえるといいですよ〜、をいくつかご紹介します。

【文字や画像などメインになるものは大きめに】
すべての文字を大きくしなくても良いのですが、比較的2〜3メートル離れた位置から見られることが多いので
大きめの文字で、あまりたくさんの文字が入っていないほうが良いです。
立ち止まってゆっくり読む、というものではないのかな・・・。
画像やイラストなどをメインにする場合も同様で、できれば1枚を大きくしてあげるとインパクトがありますよ
il_570xN.599193248_t150

参考:Pinterest
http://jp.pinterest.com/pin/437904763742035607/

【サイズも大きめに】
A3サイズで用意することが多いようです。
A3より小さいと、歩きながらですと見にくくなってしまうかもしれませんね。
「ここは私たちのウエディング会場ですよ〜」というサインの役割もあるので
わかりやすく、目に入りやすいサイズがオススメです。
A2サイズ以上がいいかもしれませんね。
029cca6fa78220e9fac107972201e77e

参考:Pinterest
http://jp.pinterest.com/pin/437904763742035589/

【イーゼルなど何に置くかを考えて】
とても素敵なウエルカムボードですが、立てかけるイーゼルとの相性が合っていないと
良さが半減してしまうことがあります。
きちんとボードに合うものをご用意してください。
会場にあるものでいいや〜、ではもったいないです。
イーゼルにこだわらず、テーブルやイスに立てかけても素敵になります。

91a407ef700b7bafeaa03741a18693eb

参考:Pinterest
http://jp.pinterest.com/pin/437904763742035614/

2e4fabb753729a5061fb8726527c546e

参考:Pinterest
http://jp.pinterest.com/pin/437904763740647919/

【置く場所の雰囲気と空間サイズを考えて】
ウエディングテーマはある程度会場に合ったものにしないと
その素敵さが発揮できないこともあります。
会場を決めた時点で、その雰囲気が気に入っているはずですから
テーマを決めるときも、あまりにも会場のイメージとかけ離れることはないかと思います。
ウエルカムボードをはじめとしたアイテムは、単体ではなく会場にセットされるので
セットされたイメージを大切に、アイテム、サイズを考えてみてください。
セットする場所の天井が高く広々したところであれば、大きなボードで置く位置も高めに、
さほど広くなければ、小さめで低くセットしても良いかもしれませんね。
外の場合は広々していますので、大きめのもので、周りにお花などを飾ると
ボリュームアップで、インパクト大です!

9f4b17547e3a15ee7a9631255fac23c6

参考:Pinterest
http://jp.pinterest.com/pin/437904763740618976/

最後に先日制作しました《OH!HAPPY WEDDINGオリジナルウエルカムボード》をご紹介します。
IMG_1777

木製のシルクスクリーン印刷で、高さ90cm、幅45cmのビックサイズです。
今回はお二人のイニシャルですが、真ん中部分は、お名前や日付をシルクスクリーンで入れる事もできます。
木のイニシャルで、テーマカラーに仕上げたものを置いても可愛いです。
画像は木製のボードにニスを塗った状態ですが、黒板タイプにするとモダンな仕上がりになります。
制作には1ヶ月程お時間をいただきますが、オーダー承りますので、ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

ウエルカムボードは、最初にゲストをお迎えする、お二人からのメッセージでもあります。
心のこもった、お二人らしいものを・・・そして、これからはじまる楽しいウエディングを予感させるものでありたいですね。
DIYアイテムとしてもオススメですので、ぜひとも「これこそ!というものをご用意ください。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE