OH!HAPPYWEDDING

GROOM Tuxedo

date:2015/02/21

category:ファッションスタイリング ,プランナーより

みなさま、こんにちは。
今回は、新郎のタキシード、スーツについてのコラムです。
私がウエディングのお仕事を始めた十数年前には、よくこんな言葉が聞こえてきました。
『新郎の衣裳はお嫁さんにあわせて決めるから、すぐ決まっちゃうよ!!』
今も時々聞いたりするのですが・・・ちょっと悲しい気持ちになります。
ウエディングは、お二人がゲストの皆様をお招きする立場になります。
お二人で、一つの新しい家族になったことをお伝えする場です。
だからこそお二人が揃って、バランスの良い、とびっきりのスタイルで迎えてほしいと思います。

今は女性のドレスもそうですが、レンタルだけではなくオーダーメイドでスーツを作られる方も増えてきました。
スーツをかっこよく着こなすためには、サイズ感がとても大切です。
自分のサイズにピッタリのものをオーダーし、ウエディング後もフォーマルスーツとして永く愛用されるのは、かっこいいな・・・と思ったりもします。
またそうすることで、スーツだけではなく、ベスト、シャツ、タイ、チーフ、カフス、ソックス、シューズ・・・などの小物も、より真剣に、より楽しくセレクトすることができるかもしれません。

groom1フォーマルタキシードというと最初に思いつくのは、やはり『ブラックタキシード』ですね。

出典:pinterest

groom2ジャケットがホワイトで、スラックスはブラック、も素敵ですね。
ジャケットのカラーがブラックなのが、全体を引き締めているのでしょうか。
少し上級者な印象ですが、サイズがピッタリであれば、必ずかっこよく着こなせます。

出典:pinterest

groom3こちらは『ALL WHITE』。
ベルトと蝶タイもホワイトで、細さや大きさのバランスがすごく素敵ですね。

出典:pinterest

groom4ネイビーになると、フォーマルにカジュアル感がプラスされ、どんなシーンにも合いそうです。

出典:pinterest

groom5こちらは細身のスーツですが、蝶タイをすることで、フォーマル感が出ますね。

出典:pinterest

ここからは、秋冬向け、ウール素材の遊び心のあるスタイルをご紹介します。
groom9

出典:pinterest

groom13

出典:pinterest

groom7

出典:pinterest

groom8

出典:pinterest

全体的に個性的な着こなしでカジュアルよりなので、パーティでのスタイルとしてオススメですが、小物次第でイメージが変わるので、新婦のスタイリングとコラボレーションするようなアイテムを取り入れて、一体感を出すと可愛らしいですね。

続いて春夏向けの、さわやかでありながら、こだわりのあるスタイルをご紹介します。
groom11花柄のシャツとお揃いのチーフがとてもキュート。
新婦はミモレ丈のドレスに、同じ花柄の生地で作ったリボンをクラッチブーケにつけてみてはいかがですか??

出典:pinterest

groom10ドッドのシャツは強いインパクトがあります。
新婦は、新郎のシャツと同じ深いネイビーのパンプスを履いてみてほしい。

出典:pinterest

groom12こんな遊びあるスーツも、インパクトのある赤いブートニアで
一気に特別感がプラス。

出典:pinterest

いかがでしたか?
新郎のスタイリングも、とても自由で、とても楽しい。
大切なのは『崩す事』ではなく、ウエディングのコンセプトに合っている事、二人のバランスがとれている事、お迎えするにふさわしいものである事です。
そのなかで、いかに二人らしさを表現できるか・・・。
初めてデートに行くとき『何を着ていこうかな・・・????』ってすっごく迷いますよね。
そんな風に新郎も、ドキドキしながら、ワクワクしながら、楽しんでスタイリングをセレクトしてみてほしいと思います。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE