OH!HAPPYWEDDING

和装のススメ

date:2016/06/02

category:ビューティ ,ファッションスタイリング

はじめまして、ヘアメイクのchinatsuです。
花嫁の装いには、洋装 和装とありますが、今回は私も大好きな和装について少しお話しさせていただきます。

花嫁の和装には種類がありますので簡単にご説明します。

【白無垢】-しろむく-
和装花嫁の代表ですね。
打掛、掛下、小物まで純白で統一します。
挙式の為の花嫁の礼服。
おかつらに綿帽子または角かくしを合わせます。

photo-016

【色打掛】-いろうちかけ-
染めや色糸で織りや刺繍が施された白以外の打掛。
掛下や小物の色を打掛に合わせる事でより色のコーディネートを楽しめます。
おかつら、洋装どちらでも。

27

参照:ブライダルマロン様webサイトより http://www.bridal-marron.net/kimono.html

【本振袖】-ほんふりそで-
身丈が長く仕立てられており、打掛のように裾を引いて着るのが特徴で、引き振袖とも呼ばれます。
おかつら、洋髪どちらも素敵です。

15
16

参照:ブライダルマロン様webサイトより http://www.bridal-marron.net/kimono.html

…と簡単ですが伝統やしきたりを踏まえてお話しさせていただきましたが、
白無垢に洋髪を合わたり、思い出がたくさん詰まったお手持ちの振袖に花嫁用小物を合わせてみたりと、
あまり堅苦しく考えずに、和装もドレスように自由に、自分らしく楽しんでいただけると嬉しいです。

一枚のお着物でも、ヘアメイクやヘッドドレス、合わせる小物で全く違った装いになります。
素敵に和装を着こなされた花嫁さまををご紹介します。

神前式では白無垢におかつら綿帽子を合わせ、パーティーでは同じ白無垢に、
赤の絞り掛下、赤の小物、洋髪に一点物の椿の飾りがとても新鮮でした。
M&A_1
0326
emitakazawa1

桐生には和装撮影にぴったりなロケーションや伝統工芸がたくさんあります。
和装をお考えの方も、今のところ和装は…という方もお気軽にOH!HAPPY WEDDINGにご相談ください。
花嫁さまにぴったりの和装をご提案いたします。

hair make artist chinatsu

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE