OH!HAPPYWEDDING

ヘアアレンジ-ミディアム編−

date:2016/11/28

category:ビューティ ,ファッションスタイリング

こんにちは、ヘアメイクのChinatsuです。
今回はヘアアレンジについて少しお話しさせていただきます。

花嫁さまにとって どんなドレスを着て、どんなヘアメイクにするか
とても大切で重要だと思います。

当日の会場、パーティのテーマやプログラムのシーンによりさまざまだと思います。
基本的には花嫁さまの好みや希望に添って決めていきますが、
パーティのテーマやシーンによりヘアアレンジを変えると より統一感が出るのはないでしょうか。

さらに花嫁さまの髪質、長さ、ドレスのデザイン、素材、ヘッドドレスのタイプで
より深くアレンジを考えいきます。

ここで、一着のドレスで素敵にヘアアレンジをされた花嫁さまをご紹介します。

ウエディングの会場となったのは、7月下旬の軽井沢。
緑いっぱいの、清々しい場所です。

160723_0001

花嫁さまがセレクトされたドレスは、上質なシルク生地と繊細なレースが、丁寧に融合したノーブルライン。
元々とっても可愛らしい花嫁自身のイメージを保ちながら、ドレスの上質さを生かした、大人っぽい仕上がりを、全体的に目指しました。

160723_0134

お式前のロケーション撮影は、自然いっぱいのロケーションに合わせてダウンスタイル。
フレッシュなワイヤープランツのグリーンのヘッドに合わせて、毛先のカールはランダムにし、ナチュラルに仕上げました。
花冠は可愛らしいイメージになることが多いので、
あえて細めのダークグリーン、小さいけれど存在感のあるワイヤープランツを使用して、
可愛らしさを少しおさえ、ドレスと調和させました。

160723_0368

ガーデンでの人前式では繊細なヴェールに合わせてシンプルなシニヨン。
挙式は、肌美しさ、ドレスのなじみ感、を最大限に生かすため、前から見たイメージはシンプルに。
両サイドに編み込みを施し、バックのヘッドドレスを生花にする事で
少しだけ華やかさを加えました。
ヴェールの下にうっすらと見える美しい花が、花嫁の気持ちを表しているかのようで神秘的です。

160723_0499

パーティーでは再びダウンスタイル。
室内という事と、ビーズとシルク糸で丁寧に作られたのリボンカチューシャ合わせて、
ロケーション撮影のダウンスタイルにふんわり感を足し、毛先のカールは柔らかく仕上げました。

髪の長さはミディアムと決して長くはないのですが、
ヘアアレンジとヘッドドレスを変える事により、シーンにぴったりで、
なにより花嫁さまらしくとても素敵でした。

リハーサルメイクでは、このように花嫁さまがセレクトしたドレスや会場イメージ、
パーティのコンセプトなどもふまえて、当日のヘアアレンジを一緒に検討していきます。
私自身、ウエディングの一日は、ずっと花嫁さまと一緒にいさせていただいています。
今までで一番の自分!になれるように、安心して一日をお過ごし頂けるように、
そしてなにより最高の素敵な想い出となるように、ヘアメイクアーティストとして
お側でお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

hair make artist chinatsu

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE