OH!HAPPYWEDDING

『テーマカラーとブライドに合わせて』

date:2017/01/29

category:フラワー

こんにちは。
お花を担当させていただいているgivré(ジヴル)です。
今回はカラーブーケについて少しお話しさせていただきます。

ウエディングでは全体のテーマカラーを決めて、ペーパーアイテム、小物、会場装花、ブーケを合わせいきます。

写真のブーケは、ウェディングのテーマカラーが、ホワイト・ライトグリーン・アンティークなパープルピンク。

今はステム(茎)を出したクラッチブーケが人気です。
小花を中心にラフに仕上げるナチュラルブーケもとてもかわいいのですが、
今回のブライズは、芯がしっかりある凛とした雰囲気の女性。
ナチュラルな中にも大人なイメージにしたくて、
メインにテーマカラーのパープルのバラを使いました。
丸くほっこりと咲くタイプのバラなので他のナチュラルな草花とも相性がいいです。
そこに深いパープルのスカビオサで大人のイメージを増しました。
サイドの草花は、アストランチアやラムズイヤー、ジューンベリーなど。

テーマカラーをベースにブライドやドレスのイメージを合わせていくと、全体的に統一感が生まれます。

まずはプランナーさんと一緒に、好きなカラーやイメージ、自分に合うのはどんなのかを相談しながら、ウエディングの全体イメージを作っていくといいですね。

フラワーアーティスト
Yuko Kanai by givré

http://givre.jp/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE