OH!HAPPYWEDDING

COLUMN

ヘッドパーツあれこれ・・・生花編

date:2015/01/28

category:ヘア&メイク

ヘアメイクアップアーティストのHIROYOです。
前回みなさんがヘアメイクを決める時に悩んでしまわれがちなヘッドパーツについて、カチューシャのお話をさせていただきました。
今回も引き続きヘッドパーツのご紹介で生花のお話しを致します。

生花は水々しくて独特の艶があり、お花それぞれの香りがあり、
生のものなのでとても儚くこれを頭に飾るということは贅沢で、特別なことだと思うので私も好きなヘッドパーツの1つです。
生花にはお花の種類や大きさ、つける個数によってもイメージが変わります。
38217f68b3fe046a0b8b834dcd59e5be

出典:pinterest

S__4276239
S__4276240とても人気が高い花冠。女性なら1度は付けてみたいと思うのではないでしょうか。
Aラインのドレスや可愛らしいふんわりしているドレスがオススメです。
髪の長さもロングの方からショートの方までどの長さでも可愛く仕上がります。

協力:Misaki-chan

S__4243466花冠に似てますが、こちらは頭の両サイドから後ろまでグリーンをつけて、花冠とは少し違った雰囲気になり素敵ですね。

出典:pinterest

98d9d204cf6f456a0404d589cccd2175こちらは正面から見ると何もなく、後ろ姿がグリーンの冠よう。
オシャレで透明感のあるヘアスタイルになりますね。

出典:pinterest

S__4243468同じようなアップスタイルでもお花の種類やつける場所でイメージが変わります。
襟足の方にボリュームのある大人っぽいスタイルですが、生花をたくさんつけることにより華やかさが増して、大人可愛いスタイルになります。ブライドはどこから見ても華やかに美しく可愛くいたいですね。

出典:pinterest

S__4243471最後はアシンメトリーに片方をお花で埋め尽くすアップスタイルです。とても華やかでゴージャスな仕上がりになります。

出典:pinterest

生花をつける位置で気をつけたいのはご新郎様と並んだ際にご新婦様は左側にいることが多いということ。
ですので生花を目立たせたいのか、落ち着いた雰囲気で少しお花が見えるようにしたいのかで、つける位置や大きさも考えたいポイントです。

まずはドレスを選んでからお小物合わせをされる流れが多いようですが、ヘタスタイルを決めてからドレスを選ぶ流れもオシャレだなーと思います。
またはドレスの候補が絞れた時点でヘアスタイルはどうするかを検討し、どちらも納得いくスタイリングに巡り合ってからお決めになるのもオススメです。

OH!HAPPYでは、ご希望のお客様にはプランナーやアーティストがドレスセレクトからスタイリングアドバイスも一緒に進めていくことができますので、どうぞご気軽にお問い合わせ下さい。

ヘアメイクアップアーティスト
Hiroyo Yagi

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

ヘッドパーツあれこれ・・・カチューシャ編

date:2014/10/22

category:ヘア&メイク

ヘアメイクアップアーティストHIROYOです。
今日はみなさんがヘアスタイルを決めるときに悩んでしまわれがちなヘッドパーツについてのお話をさせていただきます。
ブライドのヘアメイクでかかせないものの1つにヘッドパーツがあります。
ヘッドパーツの中にはティアラにクラウン、コサージュ、生花にとたくさん種類があり、どれを選ぶかでドレスを着た時のイメージが変わります。またつける位置や大きさでと変わってきます。
たくさんあるものの中から何を選ぼうか悩んでしまう方もいると思いますが、
ドレスがどんなイメージなのか、どんな雰囲気に仕上げるかによってヘッドパーツも選んでいきたいですね。
その中から今回はカチューシャの紹介をしたいと思います。

HM141021_1この画像のようにカチューシャを使うとボリュームのある髪型も落ち着いた雰囲気に、カジュアルに仕上がるので、レストランウエディングや、ガーデンパーティーでオススメです。

出典:pinterest

HM141021_2またカチューシャリボンタイプでこんなアレンジも可愛く仕上がります。

HM141021_3Mカチューシャのサイドに生花をつけると華やかで上品になりますね。
このご新婦様はショートの方で、レストランも落ちついたクラシックな場所だったのですが、生花の色といい、ご新婦様の雰囲気ととてもぴったりでした。
ショート以外の方でもこのアレンジ素敵ですね。

Photo by Allan Zepedaカチューシャに合うドレスはAラインやシンプルなデザインがオススメです。
ご新婦様の雰囲気に合わせて細めのカチューシャや、シルクのリボンタイプのもの、またはドレスを試着しながら合わせてみて特別な1つを選びたいですね。

出典:ruffledblog

HM141021_5

出典:weddingandweddingflowers

まずは衣裳を選んでから、お小物合わせをされる流れが多いようですが、ヘアスタイルを先に決めてからドレスをあわせていくというのもオシャレだな〜と思います。
またはドレスの候補が絞れた時点で、ヘアスタイルはどうするか?を検討し、どちらも納得のいくスタリングに巡り会ったところでお決めになるのもオススメです。
OH!HAPPYでは、ご希望のお客様にはプランナーやアーティストがドレスセレクトからスタイリングアドバイスも一緒にすすめていくことができますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
ドレス&スタリング、さらに会場のコーディネートなど・・・トータルしてお決めになると、より素敵なウエディングデイを作り上げることができるので、ぜひぜひトータルコーディネートをしてみてくださいね。

ヘアメイクアップアーティスト
Hiroyo Yagi

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

ナチュラルヘアスタイルのオススメ記事!!

date:2014/09/16

category:プランナーより ,ヘア&メイク

フリーウエディングプランナーのスナガミエコです。
今日は、素敵なナチュラルヘアメイクスタイルの記事をみつけたのでご紹介します。

a222695fc4326229ddf6c7c61a0a675965c02d8c

キナリノ:一生に一度だから思いっきり素敵に。ナチュラルウエディングに似合うヘアスタイル集

出典:http://kinarino.jp/

ヘアメイクを決めるタイミングですが、ドレスや衣裳が決まってから・・・というのが一般的なスケジュールになるのかもしれませんね。
しかしながら私は、ヘアメイクを意識しながら、コスチューム選びをすることをオススメします。
なぜなら、ハッとするような素敵なスタイリングの条件は、衣裳&ヘアメイクとご本人のバランスが良い事ではないかと思うのです。
もし衣裳もヘアメイクもあまりまだイメージできていないな・・・というのであれば、どちらも同時に検討してみてはいかがですか?
また、こんな衣裳が着たい、このヘアスタイルがしたい、というイメージがあるのであれば、そのイメージを軸にして、どちらかをあわせるというのも良いと思います。
ヘアスタイルが先に決まっていても、全く問題ありません。
それを衣裳のコーディネーターさんにお伝えし、できればビジュアル(画像や切り抜きなど)で見てもらい、似合う衣裳をオススメしてもらうのもいいですね。

もうひとつ大切なことは、全体のテーマに合っているか?ということです。
今回は、ナチュラルウエディングに似合うヘアスタイルの記事をご紹介しました。
やはりこのスタイルには、少しカジュアルやナチュラルよりのテーマがよくあいます。
もし、会場がヨーロッパ調だったり、ドレスがゴージャスなものですと、せっかくのこれらのヘアスタイルが引き立たなくなってしまうかも。
小さな可愛らしい小花のヘッドや野の花を使ったブーケが、少しさみしい印象になってしまうかもしれません。

テーマを統一することで、それぞれの相乗効果が発揮され、全体のイメージが何倍にも膨らみます。
衣裳、ヘアメイク、会場、デコレーション、ペーパーアイテム・・・ウエディングに関わる全てのアイテムと想いが、一つのテーマに寄り添ったものですと、一段とゲストの皆様への印象として、心に残るものになるはずです。

これからお打ち合わせがはじまる方は、ぜひテーマを考えてみてください。
きっとその後の準備も、スムーズにいくはずです。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

上質なナチュラルスタイルを

date:2014/09/09

category:ヘア&メイク

みなさん、はじめまして。
ヘアメイクアップアーティストのHIROYOです。

たくさんのブライドが大切なウエディングデイを
素敵なヘアメイクの装いでお迎えいただけるよう
これから少しずつですが、こちらのコラムでお話をさせていただこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

さて本日は、先日のOH!HAPPY WEDDINGのビジュアル撮影でのヘアメイクをご紹介いたします。
今回の全体のテーマは【上質なナチュラル】。
特にブライドは彼女自身が持っている【透明感】を大切にしながら
ナチュラルテイストに仕上げることを心がけました。

HM_F3

シンプルナチュラルなアップスタイル。
オススメの髪の長さは肩より長いセミロング〜ロング。
お顔の形はどなたでも似合うヘアスタイルです。
左サイドにつけた生花もナチュラルかつ上品な雰囲気のものを選び、彼女の自然な雰囲気を引き立てています。

HM_F1

緩くまとめる事で自然と柔らかさがでてきます。
髪の毛を襟足でまとめる事で大人っぽい雰囲気も出ますね。

HM_F2

メイクは艶ややかにピンクベージュのリップなどcuteに仕上げています。

ヘアメイクをするときに大切にしていることは、ブライド自身が持つ魅力を生かすことです。
そこに、ほんの少しだけ“魔法”というヘアメイクアレンジを加えて、より輝く表情を見せてもらう。
いつもの自分にプラスする・・・そんなヘアメイクスタイルをこれからもお届けします。

ヘアメイクアップアーティスト
Hiroyo Yagi

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE