OH!HAPPYWEDDING

ヘッドパーツあれこれ・・・生花編

date:2015/01/28

category:ヘア&メイク

ヘアメイクアップアーティストのHIROYOです。
前回みなさんがヘアメイクを決める時に悩んでしまわれがちなヘッドパーツについて、カチューシャのお話をさせていただきました。
今回も引き続きヘッドパーツのご紹介で生花のお話しを致します。

生花は水々しくて独特の艶があり、お花それぞれの香りがあり、
生のものなのでとても儚くこれを頭に飾るということは贅沢で、特別なことだと思うので私も好きなヘッドパーツの1つです。
生花にはお花の種類や大きさ、つける個数によってもイメージが変わります。
38217f68b3fe046a0b8b834dcd59e5be

出典:pinterest

S__4276239
S__4276240とても人気が高い花冠。女性なら1度は付けてみたいと思うのではないでしょうか。
Aラインのドレスや可愛らしいふんわりしているドレスがオススメです。
髪の長さもロングの方からショートの方までどの長さでも可愛く仕上がります。

協力:Misaki-chan

S__4243466花冠に似てますが、こちらは頭の両サイドから後ろまでグリーンをつけて、花冠とは少し違った雰囲気になり素敵ですね。

出典:pinterest

98d9d204cf6f456a0404d589cccd2175こちらは正面から見ると何もなく、後ろ姿がグリーンの冠よう。
オシャレで透明感のあるヘアスタイルになりますね。

出典:pinterest

S__4243468同じようなアップスタイルでもお花の種類やつける場所でイメージが変わります。
襟足の方にボリュームのある大人っぽいスタイルですが、生花をたくさんつけることにより華やかさが増して、大人可愛いスタイルになります。ブライドはどこから見ても華やかに美しく可愛くいたいですね。

出典:pinterest

S__4243471最後はアシンメトリーに片方をお花で埋め尽くすアップスタイルです。とても華やかでゴージャスな仕上がりになります。

出典:pinterest

生花をつける位置で気をつけたいのはご新郎様と並んだ際にご新婦様は左側にいることが多いということ。
ですので生花を目立たせたいのか、落ち着いた雰囲気で少しお花が見えるようにしたいのかで、つける位置や大きさも考えたいポイントです。

まずはドレスを選んでからお小物合わせをされる流れが多いようですが、ヘタスタイルを決めてからドレスを選ぶ流れもオシャレだなーと思います。
またはドレスの候補が絞れた時点でヘアスタイルはどうするかを検討し、どちらも納得いくスタイリングに巡り合ってからお決めになるのもオススメです。

OH!HAPPYでは、ご希望のお客様にはプランナーやアーティストがドレスセレクトからスタイリングアドバイスも一緒に進めていくことができますので、どうぞご気軽にお問い合わせ下さい。

ヘアメイクアップアーティスト
Hiroyo Yagi

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE