OH!HAPPYWEDDING

【彼女と彼のおめかし展】作家紹介vol.5

date:2016/03/01

category:アイテム ,イベント・企画 ,ショップ

ここのところ連投頑張っている店主です。
作家さん&アイテム紹介も終盤になってきました!
少しずつアイテムも届きはじめ、素敵なアイテムに囲まれる週末が楽しみです。
本日ご紹介するのは、オープンよりお取り扱いさせていただいている京都発のアクセサリーブランドです。

▷『tamas』-タマス-
http://tamas-uca.com/

BRAND CONCEPT
世の中にはさまざまな『形』がある。
めまぐるしく移り変わる日々、その中で通り過ぎ見落としていく『形』の中に、
大切なことが詰まっているように思う。
「『形』から静かに響く音を拾うように、少しずつ採集していくこと」をコンセプトに、 2009年4月に誕生したアクセサリーブランド。
素材は主に、希少なフランスヴィンテージのスパンコールやビーズを使用。
素材自体に刻まれた時間を紡ぐように、一つづつアトリエで手作業生産。
素材、生産方法、そこから生まれるアクセサリー、それを手にする誰か、
その人を包む空気が一つの線で繋がっていくことを願う。
by : tamas webより/
tamasmain400

初めてtamasさんにお話を聞きに京都へ行ったとき、ほんの短い滞在時間にも関わらず
代表でありデザイナーの方が、わざわざたくさんのサンプルを持って来てくれました。
これから田舎で小さなお店をオープンする、会った事もない私のために・・・
そして、フランスへアンティークビーズを直接買い付けに行く事、
スタッフの皆さんがそれぞれに担当の作業を持ち、その作業をとことん突き詰めて行く事、
ひとつひとつが丁寧な手作業である事、
ビーズの裏は柔らかいレザーを使っていて、見えない箇所にもこだわっている事、
極力軽く仕上げるため、台紙は使わず、密にビーズを縫い付けてしっかりした状態に仕上げている事、
などなど、尽きないくらいたくさんのこだわりを、
情熱いっぱいに話してくださいました。
15AWpress

そんな熱い気持ちを持って作られたものは、最高のものに違いありません。
その丁寧な手作業は、アイテムを手に取っていただければすぐにわかります。
耳飾り(イヤリング&ピアス)と同じシリーズのブローチがメインアイテムで、
突き詰めて作品作りをされているところも、魅力的です。
当店では、ウエディングアイテムとして、通常はホワイトを中心にしたアイテムのみを取り扱っていますが、
今回はこのイベントに合わせて、カラーのアイテムもオーダーしました。
大降りな耳飾りですが、不思議と主張しすぎず、
フォーマルにも普段使いにも馴染んでしまう特別な耳飾りです。
スクリーンショット-2015-06-28-0.14.54

tamasさんの耳飾りは、OH!HAPPY WEDDINGのアーティストさん達にとくに人気があるのですが、
それも本物の手仕事による素晴らしいアイテムだからなのでしょう。
キナリノさんでも取り上げられていますので、チェックしてみてください!
キナリノ-tamas-

Information

日時:2016年3月5日(土)8:00-19:00 ※桐生骨董市の日なので早朝よりオープンします。
     2016年3月6日(日)11:00-19:00 ※工房チャツネさんのシナモンロールがやってきます!
場所:appartement OH!HAPPY -アパルトメン オーハッピー
   群馬県桐生市本町3丁目6-38-37 http://ohhappywedding.com/shop/

※駐車場の用意がございません。近隣のパーキングをご利用ください。
※3/5(土)は桐生骨董市が開催される日で、とても賑やかです。
※《白い花のみせ つゆ》さんが3/5(土)のみ、当店前で白いお花の販売を致します。
この日より毎月第一土曜日に、当店前に出店することになりました。
とても楽しみです。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

appartement OH!HAPPY店主
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE