OH!HAPPYWEDDING

【彼女と彼のおめかし展】作家紹介vol.3

date:2016/02/27

category:アイテム ,イベント・企画 ,ショップ

こんにちは、店主です。
来週の今頃は、イベント初日が終了し、どんな気持ちでいるんだろう・・・
と想像してみています。
週明けから、少しずつイベントのアイテムが届きます。
皆さんの素晴らしい作品が並んだときのことを考えると、ワクワクせずには入られません。
もう販売したくないぞ〜〜なんて、気持ちになってしまいそうです(笑)

さて、3回目の作家さん&アイテム紹介です。

▷『emi takazawa』-高澤恵美-刺繍花
http://emitakazawa.com/
桐生に伝わる伝統の技術《横振り刺繍》は、打ち掛けなどに施される刺繍工芸の技。
針が左右に動く横振りミシン、足踏みペタルで針を進めながら、
膝のレバーで刺繍の幅を調整するという難しさ。
彼女はそれを素早い動きで、軽快にすすめていく。
この横振りミシンを上手く扱うには、 長い年月をかけて培われた経験と腕が必要になるそうです。
きっとこのミシンとの出会いは、彼女にとっては必然で、運命だったのでしょうね。
emiWeb

私がemiさんの刺繍花に出会ったのは、渋谷のとってもセンスの良いセレクトショップです。
いつも素敵なアイテムが並んでいるので、都内へ出張の際は、必ずのぞくようにしているお店。
そこに、なんとも言えない存在感を放つ刺繍花がショーケースに飾られていました。
12665770_766579186805359_400483265_n

そこには、《群馬県桐生市の伝統工芸》と記されていて・・・・
私はここで、運命の出会いをさせてもらったのです。
12650198_766579270138684_922277215_n
12648016_766579003472044_863723051_n

布に絹糸で刺繍されて作りだされる一枚一枚花びら。
それが幾重にも重なり、ひとつの花になる。
丁寧に丁寧に生み出される作品は、一生ものといっても過言ではありません。
素敵な女性には、気に入ったものをひとつはお持ちいただきたいな、と自信を持ってオススメできる作品です。
おもにコサージュが中心となりますが、花嫁さまにはヘッドドレスとしてもご利用いただけますので、
様々な色やデザインがあるなか、当店では、白や枯という生成りベージュなどを中心に
オーダーさせていただきました。
桐生に生まれた素晴らしい作家さんとその作品を、桐生のこのお店で取り扱いことができ、
本当にシアワセです。
キナリノさんでも特集をされているので、こちらをご覧いただくとよりご興味を持っていただけると思います。
キナリノ-emi takazawa

先日、emiさんが初のオーダー作品を届けてくださいました。
丁寧な木箱の中で、優しい気持ちに包まれているように心地よく収まる作品達。
どんな風にディスプレイしようか・・・と、ニコニコしながらうっとり眺める店主です。
blog

ぜひ皆さんにお手にとっていただければと思います。

Information

日時:2016年3月5日(土)8:00-19:00 ※桐生骨董市の日なので早朝よりオープンします。
     2016年3月6日(日)11:00-19:00 ※工房チャツネさんのシナモンロールがやってきます!
場所:appartement OH!HAPPY -アパルトメン オーハッピー
   群馬県桐生市本町3丁目6-38-37 http://ohhappywedding.com/shop/

※駐車場の用意がございません。近隣のパーキングをご利用ください。
※3/5(土)は桐生骨董市が開催される日で、とても賑やかです。
※《白い花のみせ つゆ》さんが3/5(土)のみ、当店前で白いお花の販売を致します。
この日より毎月第一土曜日に、当店前に出店することになりました。
とても楽しみです。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

appartement OH!HAPPY店主
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE