OH!HAPPYWEDDING

招待状デザインで大切にしたいこと!

date:2014/09/26

category:プランナーより ,ペーパーアイテム

プランナーのスナガミエコです。
今回は招待状についてのコラムです。

こちらは先日オーダーのご依頼をいただきまして作成しました、活版印刷の招待状です。

hawaii_ShizukaINV2

お二人のウエディングテーマは【ハワイ&フラダンス】。
テーマカラーは【ハワイを想わせるような・・・海のブルー&夕日のオレンジ】です。

さて、招待状とは、ゲストの皆様に一番最初にウエディングをご案内する正式なものです。
どなた様も新郎新婦にとっては、かけがえのない大切な人に違いありません。
その方たちを、どんな想いをこめて招待するのか、どんな風にお迎えするのか・・・ きっとたくさんの感謝をこめて、お招きするに違いありません。
その想いを、ゲストの皆様が招待状を受け取ったときに、 ウエディングパーティへの期待、予感、ワクワクする気持ち・・・として感じてもらえたら、どんなにシアワセなことでしょうか。
招待状から伝えられることは、日時や場所などの詳細だけではありません。
心からお越しいただきたいという想いや、一緒に大切な時間を過ごしたいという新郎新婦の願いなのです。
それほど大切な招待状ですから、できればきちんとしたもので、こだわりのあるデザイン、一目でウエディングがイメージできるようなものをご用意していただきたいと考えております。
オーダーメイドでないとそれが実現しないわけではありません。
既成のものでも、ただ好きなデザインをセレクトするのではなく、 そこから何が伝わるのかを考えて選んでみてはいかがでしょうか?

4ac307e482e97fbdd66ee991c612ee8d

こちらの招待状は、アウトドアウエディングをイメージさせます。
緑がたくさんある森の中で、ピクニックのようなアタタかいウエディングパーティになるのでしょうね。
ドレスコードも、すこし動きやすいようなカジュアルな服装で良いのかもしれません。

出典:pinterest

d073b5692f99d245dd5cf675d35a3adb

さてこちらの招待状は【モード】なイメージです。
黒と白を基調にしたすっきりした会場が想像できます。ニューヨーク・・・大人の街でちょっとした遊び心が存在する。
夜のパーティであれば、モノトーンでドレスアップして、大きなイヤリングをつけて・・・なんていうのも似合いそうな気がします。

出典:pinterest

04f4f26f5e201526908d3f3df7213c7a

森のリゾートにある、ホテルやレストランでのウエディング。
といってもカジュアルすぎず、着席してコース料理を味あうようなイメージです。
落ち着いた雰囲気があり、歓談や生演奏を楽しみながら、地産地消の体に優しいお料理を味わい、ゆったりとした贅沢な時間を過ごす事ができる・・・ああ、こんなパーティは本当に行きたくなります。

出典:pinterest

少しイメージを膨らませすぎたでしょうか(笑)。
こんな風に、招待状を目にした瞬間に、イメージが無限に広がっていくなんて、シアワセな気持ちになりませんか?
ぜひとも招待状を決めるときには、ゲストの方が招待状を手にして、イメージを膨らませ、笑顔で眺めてくれる様子を想像しながら、セレクトしてみてください。
新郎新婦のお二人も、きっと楽しいはずです。

hawaii_ShizukaINV_UP

さて、ではこちらの招待状からは、【ハワイ&フラダンス】【ハワイを想わせるような・・・海のブルー&夕日のオレンジ】を感じていただくことができたでしょうか?

実際のウエディングデイは、とっても賑やかで、笑顔あふれる、楽しいパーティでした。

ゲストの皆様は、それぞれにとびきりのオシャレをしてお越しくださいました。

麦わら帽子、アロハシャツ、ムームー・・・しかしながら、ただカジュアルなだけではなく、そこにウエディングであるという気遣い、ちょっとしたフォーマルさ、上質な生地感や足元はきちんと、ヘアスタイルも決め込んで、などなど上級者のオシャレさんがたくさんいて、空間も雰囲気もとても素敵なウエディングでした

フリーウエディンプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE