OH!HAPPYWEDDING

活版印刷の招待状

date:2015/03/05

category:プランナーより ,ペーパーアイテム

みなさまこんにちは。
本日は活版印刷をご紹介させていただきます。
【活版印刷】とは「活字」と呼ばれる鉛で出来た文字を、一文字ずつ組み合わせたハンコのような版をつくり、出っ張っている部分にインクを付け、紙に圧力をかけて紙にインクを転写します。
独特の凹凸が出て、版に付くインクの量や位置が、刷る度に異り、ムラが出たり、1枚づつの仕上がりに個性が出るのも特徴です。

letrpressINV9

出典:http://ohsobeautifulpaper.com/

letrpressINV1

出典:pinterest

1970年代後半から現代にかけて、パソコンなど活字に代わるものの登場により絶滅に瀕していた活版印刷ですが、最近では印刷する時に出来る独自の凹凸感が見直され、感性豊かな方々に支持され、復活してきました。
この動きや温かみのある表情に上質感があるため、今でも欧米のウエディングで用意される招待状は、活版印刷で作成するものが人気ですが、手間とコストも高いので、日本の招待状ではまだまだ一般的ではないのが現状です。
以前のコラムでも綴りましたが、かけがえのない大切なゲストの皆様をお招きするために送る招待状は、心を込めた上質なものであることが、ウエディングへの期待を膨らませ、シアワセな時間を共有できる予感を感じさせます。
招待状でご案内することは、日時や場所などの詳細だけではなく、心からお越しいただきたいという想いや、一緒に大切な時間を過ごしたいという新郎新婦の願いそのものです。
それほど大切な招待状ですから、できればきちんとしたもので、こだわりのあるデザイン、一目でウエディングがイメージできるようなものをご用意していただきたいと考えております。
そんなこだわりのある招待状に、この【活版印刷】はぴったりではないかと思います。
活版印刷は、版を組むだけではなく、デザインしたものを樹脂板や亜鉛版として版を作ることができるので、
比較的自由にデザインを作ることができます。

letrpressINV10凹凸感やインクののり具合を楽しんでいただくには、シンプルなものが個人的には大好きです。

出典:pinterest

letrpressINV12.jpg

出典:pinterest

letrpressINV6インクの色をネイビーにして、POPな仕上がりも楽しいですね。

出典:pinterest

letrpressINV3こちらは、活版印刷とエンボス加工を組み合わせたもの。
エンボス加工とは、、インクは使わずに凹の型と凸の型で紙に圧を加え、絵柄を浮き出させる加工です。
背景の斜め模様がエンボスです。

出典:pinterest

letrpressINV5こちらは強いエンボス加工で圧力をかけ、インクは使わないで仕上げているのように見えますね。

出典:pinterest

letrpressINV7紙をクラフト紙にすると、上質感にカジュアル感が少しプラスされて堅苦しさがなくなります。カジュアル感が出過ぎているクラフト紙を黒インクで活版印刷することによって、上質感がプラスされるので、様々な会場に、様々なテーマにあってくれる万能さんとも言えます!

出典:pinterest

letrpressINV13.jpgこちらは2色デザインのものです。
1色に比べ表情が豊かになりますね。
活版印刷は、基本的には1色で1つの版を作り印刷をしますので、色数が増えるとコストが上がってきます。色の数だけ版がわかれ、印刷回数も増えていくので納得です。

出典:pinterest

letrpressINV8最後は、イエローの背景デザインは普通の印刷をし、文字の部分を活版印刷にしています。
コストをおさえながら、表情を出す工夫ですね。

出典:pinterest

〝letterpress〟〝wedding〟〝invitations〟などのワードで画像検索すると、たくさんのステキな活版招待状が出てきます。ぜひぜひご参考にしてください。
OH!HAPPY WEDDINGでも活版印刷のオリジナル招待状やメッセージカード、ウエルカムボードなどをデザイン中です。なるべくコストをおさえたものを皆様にお届けできないかな〜、とホームレタープレスマシン(自宅でもできる簡単な活版印刷機)で悪戦苦闘しながら、作成を繰り返していますが・・・奥深い活版印刷は難しい・・・。
オリジナルアイテムが完成しましたら、ご紹介したいと思います・・・がんばろ。
最近では、活版印刷のカードが雑貨屋さんにも置いてありますので、ぜひ手にとって、そのぬくもりを感じてみてください。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE