OH!HAPPYWEDDING

SAVE THE DATE

date:2015/05/28

category:プランナーより ,ペーパーアイテム

みなさま、こんにちは。
プランナーのスナガミエコです。
今日は早朝から、秋のウエディングのお客様の、SAVE THE DATE(セイブザデイト)用の
撮影をしてきました。
SAVE THE DATEとは招待状をお渡しするより前の時期に
ゲストの皆様にウエディングデイをお知らせするおハガキのことで、
欧米のウエディングでは準備することが多いようです。
これは、ウエディングのお日にちをお知らせするもので
返信をいただくものではありません。
『私たちのウエディングデイ、大切なあなたに来てほしいから、この日をおさえておいてね!』
そんな二人の気持ちを、いち早く届けるものです。
日本のウエディングでは、3〜2ヶ月前に招待状をお届けするのが一般的です。
しかし、たしかにこの時期では、予定を調整することが難しい方もいるでしょう。
SAVE THE DATEは1年前〜半年前くらいにお渡しするのが一般的なので、
その時期に日にちがわかるのは、ゲストの立場でも有り難いことですね。

43ca1a5c5b47bbfeb29c2c5138bab813参照:http://www.praisewedding.com/archives/3941

エンゲージフォトを撮影するのが浸透しているので、その写真を使用して
ハガキをデザインすることが多いようですが、
改めてテーマ性のある画像を撮影するのも素敵ですね。

aab7f6e128540469ff882b3efd399c0d

参照:http://www.knotsvilla.com

こちらのウエディングのテーマは・・・『マリン』でしょうか?
海辺のレストラン?
ビーチ?
船???
テーマがひそんでいると、『どんなウエディングになるんだろう』
とワクワク感がくすぐられ、『絶対に行きたいな』という気持ちになるかもしれません。
ゲストをワクワクさせること、これも大切なおもてなしの一つです。

写真を使用したものだけではなく、デザイン性の高いもの、
ハガキに限らずブックマークタイプのものあります。

a198ee44263d1a8932612ea50c9e4b70

参照:pinterest

a5348a41a8330416147c489c63e0ec0f

参照:etsy

OH!HAPPY WEDDINGでは、SAVE THE DATEをオススメしています。
そのためにも、まずは徹底したヒヤリングをさせていただき、
テーマとテーマカラーを決めています。
新郎さま、新婦さまも、最初に決めたテーマを元に考え、作り上げていくことを実感できるので
ウエディングデイも準備も楽しく思っていただけるようです。

これからウエディングをされるカップルの方、ぜひぜひお考えください!
ゲストの皆さんだけでなく、ご自身たちもワクワクするに違いありません。

fe3c7a3cdc8e08f31f83294cf56007c3

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE