OH!HAPPYWEDDING

COLUMN

GROOM Tuxedo

date:2015/02/21

category:ファッションスタイリング ,プランナーより

みなさま、こんにちは。
今回は、新郎のタキシード、スーツについてのコラムです。
私がウエディングのお仕事を始めた十数年前には、よくこんな言葉が聞こえてきました。
『新郎の衣裳はお嫁さんにあわせて決めるから、すぐ決まっちゃうよ!!』
今も時々聞いたりするのですが・・・ちょっと悲しい気持ちになります。
ウエディングは、お二人がゲストの皆様をお招きする立場になります。
お二人で、一つの新しい家族になったことをお伝えする場です。
だからこそお二人が揃って、バランスの良い、とびっきりのスタイルで迎えてほしいと思います。

今は女性のドレスもそうですが、レンタルだけではなくオーダーメイドでスーツを作られる方も増えてきました。
スーツをかっこよく着こなすためには、サイズ感がとても大切です。
自分のサイズにピッタリのものをオーダーし、ウエディング後もフォーマルスーツとして永く愛用されるのは、かっこいいな・・・と思ったりもします。
またそうすることで、スーツだけではなく、ベスト、シャツ、タイ、チーフ、カフス、ソックス、シューズ・・・などの小物も、より真剣に、より楽しくセレクトすることができるかもしれません。

groom1フォーマルタキシードというと最初に思いつくのは、やはり『ブラックタキシード』ですね。

出典:pinterest

groom2ジャケットがホワイトで、スラックスはブラック、も素敵ですね。
ジャケットのカラーがブラックなのが、全体を引き締めているのでしょうか。
少し上級者な印象ですが、サイズがピッタリであれば、必ずかっこよく着こなせます。

出典:pinterest

groom3こちらは『ALL WHITE』。
ベルトと蝶タイもホワイトで、細さや大きさのバランスがすごく素敵ですね。

出典:pinterest

groom4ネイビーになると、フォーマルにカジュアル感がプラスされ、どんなシーンにも合いそうです。

出典:pinterest

groom5こちらは細身のスーツですが、蝶タイをすることで、フォーマル感が出ますね。

出典:pinterest

ここからは、秋冬向け、ウール素材の遊び心のあるスタイルをご紹介します。
groom9

出典:pinterest

groom13

出典:pinterest

groom7

出典:pinterest

groom8

出典:pinterest

全体的に個性的な着こなしでカジュアルよりなので、パーティでのスタイルとしてオススメですが、小物次第でイメージが変わるので、新婦のスタイリングとコラボレーションするようなアイテムを取り入れて、一体感を出すと可愛らしいですね。

続いて春夏向けの、さわやかでありながら、こだわりのあるスタイルをご紹介します。
groom11花柄のシャツとお揃いのチーフがとてもキュート。
新婦はミモレ丈のドレスに、同じ花柄の生地で作ったリボンをクラッチブーケにつけてみてはいかがですか??

出典:pinterest

groom10ドッドのシャツは強いインパクトがあります。
新婦は、新郎のシャツと同じ深いネイビーのパンプスを履いてみてほしい。

出典:pinterest

groom12こんな遊びあるスーツも、インパクトのある赤いブートニアで
一気に特別感がプラス。

出典:pinterest

いかがでしたか?
新郎のスタイリングも、とても自由で、とても楽しい。
大切なのは『崩す事』ではなく、ウエディングのコンセプトに合っている事、二人のバランスがとれている事、お迎えするにふさわしいものである事です。
そのなかで、いかに二人らしさを表現できるか・・・。
初めてデートに行くとき『何を着ていこうかな・・・????』ってすっごく迷いますよね。
そんな風に新郎も、ドキドキしながら、ワクワクしながら、楽しんでスタイリングをセレクトしてみてほしいと思います。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

WEDDING SPECIAL PHOTO SHOT ! !

date:2015/02/12

category:フォト&ムービー ,プランナーより

みなさま、こんにちは。
プランナーのスナガミエコです。
今日は、ウエディングデイのお二人ショットについて、少しだけご提案させていただきたいと思います。
突然ですが、新郎さま新婦さま・・・『ウエディングでこんな二人の写真を撮りた〜い』というイメージ、できていますか?
当日は、びっくりするくらいスピーディーに過ぎていきます。
ゲストの皆さんと過ごす時間はかけがえがなく、1秒1秒が愛おしく、そしてあっという間です。
きっと自然の流れでその大切な一瞬は、プロのフォトグラファーが残しておいてくれるに違いありません。
そんな中でも、二人だけでお写真を撮影できる時間も必ずあると思いますが、長い時間ではないでしょう
なんとなく会場のメインになる場所で、オススメのポースで、数カット撮影しておいてもらえればいいかな〜
と考えているのであれば、すごくもったいないと思うんです。
お二人は、きっとキラキラ輝いています。
愛で満ちあふれています。
シアワセで満たされています。
そんな大切なお二人の姿を、ぜひお二人らしく、残してみてください。

photoshot7二人の手は『L・O・V・E』と象られています。
後ろ姿はあまり撮影されることがないのですが、
素敵ですよね。

出典:pinterest

photoshot10こんな後ろ姿もキュート。
【THANK YOU】のフラッグを持って撮影した写真は、ウエディング後のお礼のハガキに使ったらGOOD!!

出典:pinterest

photoshot9バルーンブーケを撮影小物として取り入れてみると特別感がありますね。
ウエルカムスペースに飾っておいたら2WAYで使えます。

出典:pinterest

photoshot6愛車とカラフルなバルーンブーケ。

出典:pinterest

photoshot8テーマカラーのスニーカーを履いて。
パーティで履くのはちょっと気になるな〜という方もいるはず。
写真だけ残しておいたら記念になりますよ

出典:pinterest

photoshot3お互いへのメッセージを内緒で書いて、
写真が届いてからのお楽しみにしてみては?
もちろん水性ペンで描いてくださいね。

出典:pinterest

photoshot2まるで・・・オシャレなポスターみたい。
広い会場だからこそできる画です。
これは、俯瞰(ふかん)での撮影で、真上から撮ります。

出典:pinterest

photoshot14花嫁が選んだ
花嫁が気に入ったブーケは
花嫁とともに
ブーケが主役でもいい。

出典:pinterest

photoshot4こんなお茶目なシーンがあってもいいですよね。
『わたし・・・
あなたの・・・
お嫁さんに・・・
なる〜〜〜』

出典:pinterest

photoshot1二人の間にあったドアが正式に開かれ
一緒になる瞬間・・・結婚。
そんなストーリーが思い浮かぶアートな一枚。

出典:pinterest

Lisa Jane Photographyちょっと大胆な写真だけど、本当に美しい。
ウエディングデイだからこそできる
麗しいショットですね。

出典:pinterest

photoshot11そして最後は・・・
雨が降ったからこそら撮れる特別な一枚。

出典:pinterest

photoshot12どんな時も
心と身体を寄せ合って生きていこう。

出典:pinterest

会場やスケジュールによって調整が必要になると思いますので、必ず事前に担当のプランナーさんに相談してみてくださいね。
たくさんの撮影をしたい場合は、前撮影をして、ゆっくりと思う存分撮影してもらうこともオススメです。
お二人らしい写真、お二人らしくない写真・・・どちらもウエディングならではです。
まずは、イメージ画像を収集して、必要な小物を用意して、【残すウエディング】の準備もぬかりなくすすめてください。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

『ワークショップ vol.1-ウエルカムサイン-』のご案内

date:2015/01/20

category:アイテム ,お知らせ ,プランナーより ,ワークショップ

WEBall

OH!HAPPY WEDDING WorkShop vol.1
『Welcome Sign -ウエルカムサイン-』

会場までの道にさし込んだり、入口に立てかけたり、ウエルカムコーナーのデコレーションに加えたり、受付に飾ったり・・・。
ひとつで存在感のあるウッドサインです。
ウッドの色は、ブラック・メープル・ホワイト・チークの4色。
記載する文字も『WELCOME』『WEDDING』『二人の名前』『ウエディングの日付』など、お好きな言葉をお選びいただけます。
また文字のフォントも、手書き風、ゴシック風、きれいめ風の3つよりセレクトできます。

□ 2015年2月22日(日)14:00-17:00
 会場:cafe restaurant NILS
 住所:群馬県桐生市梅田町3-127
 http://www.nils-umeda.com/main.html

□ 2015年2月25日(水)18:00-21:00
 会場:Itoya coffe factory(伊東屋珈琲2号店)
 住所:群馬県桐生市仲町3-15-20
 http://www.itoyacoffee.com

■ 2枚タイプ ¥6000 + お茶代
 1枚追加につき +¥2000
※ウッドプレート1枚のサイズは、幅45cm・高さ12cmです。
 ※最大5枚までご利用可能ですが、4枚以上の場合は時間内での作成は難しいので、
 2名さまでのご参加をオススメ致します。
 ※作成時間は個人差がございますので、仕上がらない場合は、ご自宅にて仕上げていただけるよう、
 必要な材料をお持ち帰りいただけますので、ご安心ください。
 ※お持ちいただくものはございません。てぶらでゆるりとお越し下さい。

両日共に6名さままでとなります。(完全予約制)
ウエディング用だけでなく、ショップ用、ご自宅用などの作成も可能です。
さほどがっしりした作りではないので、女性ひとりでも作成可能ですが、
ずっと外に設置しておけるような耐久性ではございませんのでご了承ください。

10897948_748038371954841_130800793021962856_nウッドカラー:メープル
少し明るめの茶色です。
カジュアルなレストランやカフェ、ガーデンなどにオススメです。
フォントは全て手書風で、お二人のお名前と日付入りの3枚タイプです。
スティックの長さは90cmです。

10915158_758075787617766_5637597591836526995_nウッドカラー:ブラック
深いマットな黒で、フォントのイメージで、どんな会場にも合います。
きれいめなフォントにすると、ホテルやヨーロッパ調のハウスウエディングにもピッタリです。
こちらのサンプルは、ショップでの使用を想定して、店名とオープン時間を記載しました。

white2ウッドカラー:ホワイト
クラシックホワイトという名前のペンキで、青みの強い白よりは少し柔らかめです。
フォントのカラーは、ミルクティベージュで、個人的には大好きなカラーです。
こちらもフォント次第で、どんな会場にも合います。
きれいめフォントのみを使用しているので、大人のイメージになりますね。
矢印をつけるのと、会場までの道しるべになり、ゲストの方々のワクワクしたキモチを盛り上げるアイテムになります。

withriekoウッドカラー:チーク
メープルより赤みの抑えた落ち着いたカラーです。
カジュアルやガーデン、カフェ、レストランはもちろん、シックなアンティーク造りの会場にはこちらが合います。
4枚タイプは、スティックも長めの150cmです。

お問い合わせ、お申し込みは、info@ohhappywedding.com宛にメールにて、
またはFacebookのメッセージでお気軽にご連絡ください。
ウェブサイト内のコンタクトフォームもご利用ください。
お申し込みの場合は、ご希望日、お名前(ふりがな)、ご連絡先電話番号をお知らせください。
お申し込み後に、ウッドカラー、フォント、枚数などのご希望をお伺いしますので、申し込み時にお決めにならなくて大丈夫です。

ウエディングを控えている皆さんと、一緒に楽しく物作りをしながら、ざっくばらんにお話をする機会になればと思っております。
それぞれ違う場所で、違うスタイルで、違う季節に行うウエディングですが、みんな悩みを抱えていて、不安に思っている事がだくさんあるはずです。
わたしとだけはなく、そういった同士で集まって楽しくおしゃべりしたり、真剣に悩みを話し合ったりできたら
きっと少しだけでもキモチが楽になるかもしれない、ヒントをみつけることができるかもしれません。
そんな想いで、スタートするワークショップです。
作成作業の後は、それぞれのカフェ、レストランで美味しいお茶をいただきながら、お話しする時間も設けておりますので、どうぞお気軽にご参加ください。
今から楽しい時間になりそうで、ワクワクしています。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

『フリーウエディングプランナー』というお仕事

date:2015/01/15

category:ハンドメイド ,プランナーより

皆様、こんにちは。フリーウエディングプランナーのスナガミエコです。
まだまだ、寒い日が続きますが、体調崩していませんか?
私はということ、ここ何十年も熱を出したり、寝込んだりする事がなく
元気いっぱいです。(笑)
さて、今日はタイトル通り「フリーウエディングプランナー」というお仕事についてのコラムです。
数年前からスタートしている方のおかげで、このお仕事が認識されてきていると思いますが
具体的には何をしてくれる人なのか???という疑問をお持ちの方も多いと思います。
フリーのプランナーさんによって、お仕事内容は様々です。

アウトドアウエディングを得意としている方
レストランウエディングをオススメしている方
式場やホテルなど、ウエディング施設でお二人に寄り添ったサポートをメインにしている方
フラットな会場に設営からケータリングを準備したオリジナルウエディングをプロデュースする方
特にジャンルはなく、様々なスタイルに対応している方

などなど・・・それぞれの経験やコンセプトを元に、お二人に寄り添ったプロデュースをされています。
この「お二人に寄り添う」というところが、どなたにも共通していて
フリーウエディングプランナーの一番の役割であると私は思っています。
フリーであるということは、協力するチームはそれぞれありますが、基本的には決められた選択肢はなく
お二人にとって最善であることを、引き出し、探し、繋いでいくことがお仕事です。
つまりは・・・新郎、新婦がいて、3人目の当事者のような、味方の存在であると考えてください。
ですので、センス、考え方、人となり、ウエディングに対する想い・・・などが共感できる人と一緒にウエディングをつくることが、何より大切です。
もちろんフリーのプランナーに限らず、そういった人と巡り会えているのであれば
別途フリーランスに頼む必要はありません。
もしも出会えなかった、または出会いたいと考えいるのであれば、まずはプランナー本人と会って、ゆっくりと話してみてほしいのです。
(ほとんどの方が(もちろん私も)、初回問い合わせやカウンセリングは無料となっていると思います)
ウェブサイトやブログ、フェイスブック、ツィッターなどのSNSから情報をチェックできますが、それだけでは伝えきれていないのが現状。
私も色々な質問をお受けするたびに、きちんと皆さんに伝えられていないんだな〜とすごく反省している毎日です。

カフェや自然の中でのウエディング以外もできますか?
式場やホテル、ウエディング施設でのサポートはしてもらますか?
デコレーションだけお願いできますか?
ケータリングなどを利用したウエディングパーティができますか?
ウエディングアイテムだけ注文できますか?
会場を一緒にさがしてもらえますか?

全て答えは『YES!!』です。

そこで、今年はたくさんの新郎、新婦とまずは気軽にお話できる機会を作ろうと思い
定期的にウエディングアイテムを作るワークショップを開催することにしました。
これからウエディングを控えている皆さんと一緒に、楽しく物作りをしながら、ざっくばらんにお話できればと思います。

第一弾は、2月の後半に『ウエルカムサイン作り』です。
10897948_748038371954841_130800793021962856_n
10915158_758075787617766_5637597591836526995_n

実は不器用なわたし・・・そんな私が作れるアイテムなので、どなたさまも大丈夫です(笑)。
それぞれ違う場所で、違うスタイルで、違う季節に行うウエディングかと思いますが、みんな悩みを抱えていて、不安に思っている事がだくさんあるはずです。
わたしとだけはなく、そういった同士で集まって楽しくおしゃべりしたり、真剣に悩みを話し合ったりできたら
きっと少しだけでもキモチが楽になるかもしれない、ヒントをみつけることができるかもしれません。
近々詳細をアップし、参加者を募集しますので、ご興味ある方はぜひチェックしてください。
さて!今年は楽しい企画をたくさん準備して、いろんな方とお話できるのを目標に、ワクワクした毎日を過ごしたいと思います。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE

2015年ご挨拶と決意

date:2015/01/05

category:プランナーより

皆様、あけましておめでとうございます。
皆様にとって、HAPPYが溢れるような一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。
OH!HAPPY WEDDINGとご縁をいただいた方々に
たくさんのシアワセと笑顔をお届けできるよう
本年も全力投球していきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

さて皆様はどんなお正月を過ごされましたか?
私は、毎年恒例の桐生にあります小さなお山『吾妻山(あづまやま)』山頂で
初日の出を身体と心にいっぱいに浴びてスタートしました。

150105_1

自宅から徒歩で登山口まで行ける、トレーニングマウンテンで
週に1-2回のペースで登っているお山です。
桐生の方々にとても愛されているお山で
毎日たくさんの方が、お散歩がてら、トレーニングがてら登っています。
山で会う人は、だれもが『こんにちは』と笑顔でご挨拶。
『今日は富士山もスカイツリーも見えるよ』
『落ち葉が多いから滑らないように気をつけて』
などなど、心アタタマルほんの少しの会話を楽しめます。
登っている時は、心がフラットになります。
山頂では、自然に囲まれながら、深い考え事をするのですが
プラスのキモチが湧いてきたり、アイデアがふっと思い浮かんだり・・・
とってもリフレッシュをすることができるのです。

今年最初の山頂では、OH!HAPPY WEDDINGとしてどんな年にしたいのか?
どんな風にWEDDINGをお手伝いしたいのか?を考えました。
そしてすぐに思いついたことは・・・

『大切な誰かのために』ということ。

大切な両親へ感謝を伝えるために
大切なゲストのみんなへ「ありがとう、大好きだよ」を伝えるために
大切なあなたへありったけの愛を伝えるために
大切なあなたへ僕の決意を聞いてもらうために
大切な全てのゲストにとびっきり美味しい食事をしてもらうために
大切な友人たにち久しぶりの再開を楽しんでもらうために

花嫁になる大切な友人に「おめでとう」を伝えるために
結婚する息子へ照れくさくて言えないキモチを送るために
目に入れても痛くないくらいかわいい孫がお嫁さんになる姿を見届けるために
新しくできる家族と素晴らしい関係を築くために
子供が結婚する親御さんへ「おめでとう、嬉しいね」と伝えるために・・・

二人がゲストを想うキモチとゲストが二人を想うキモチ
誰かが誰かを想うキモチでいっぱいのウエディングを創るお手伝いをすること
これが2015年のOH!HAPPY WEDDINGが目指すものです。

150105_2

人は誰かのために生きて、心からのシアワセを感じるのではないかと思うのです。
誰かのために・・・というキモチが溢れるウエディング、想像しただけでワクワクが止まりません。
人の想いは無限のちからがあります。
そのちからを受け止められるよう全力投球で2015年は駆け抜けるつもりです。

まだまだスタートしたばかりで、ご迷惑をおかけすることと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

フリーウエディングプランナー
Mieko Sunaga

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+please SHARE